片桐研究室メンバー(2016年度)

スタッフ
教授 E-mail: katagiri
准教授
荻野 正雄
OGINO, Masao

E-mail: ogino
助教
永井 亨
NAGAI, Toru

E-mail: nagai
研究員
劉 麗君
LIU, Lijun

E-mail: kellyliu
 秘書 宮川 恵子
MIYAGAWA, Keiko

E-mail: miyagawa
  学生
M2
野村 拓矢
NOMURA, Takuya

E-mail: nomura
M2
桝井 晃基
MASUI, Akihiro

E-mail: masui
M1
池田 朋哉
IKEDA, Tomoya

E-mail: ikeda
M1
市村 駿太郎
ICHIMURA, Shuntaro

E-mail: ichimura
M1
岩間 拓也
IWAMA, Takuya

E-mail: iwama
B4
木村 海斗
KIMURA, Kaito

E-mail: kimura
B4
関谷 和明
SEKIYA, Kazuaki

E-mail: sekiya
B4
藤川 隼人
FUJIKAWA, Hayato

E-mail: fujikawa
B4
山田 賢也
YAMADA, Kenya

E-mail: yamada
以上の後に、"@hpc.itc.nagoya-u.ac.jp" を付けてください。   
概要
 
 当研究室の教員は、名古屋大学 情報基盤センター 大規模計算支援環境研究部門 に所属しております。情報基盤センターは、文部科学省認定の「学際大規模情報基盤 共同利用・共同研究拠点」の1つとして、名古屋大学内に限定しない全国の研究機関の利用者に計算機資源(スーパーコンピュータ)の提供と研究支援を行っています。
 本研究室では、運用中の最先端のスーパーコンピュータを活用し、より便利に、より効率的に使える数値計算手法、計算機言語、ツール、フリーソフトウェアの開発、計算機システムの構築および運用に関する研究を行い、計算科学及びコンピュータ・サイエンス全般にわたる幅広い研究を行っています。
研究内容

大規模計算支援環境研究部門教員の研究内容

研究室の概要・主な研究テーマ
プロジェクト

進行中のプロジェクト一覧

 ・ポスト「京」萌芽的課題アプリケーション開発、萌芽的課題1基礎科学のフロンティア−極限への挑戦、「極限の探究に資する精度保証付き数値計算学の展開と超高性能計算環境の創成」(課題責任者:荻田武史(東京女子大学現代教養学部))、実施機関:名古屋大学情報基盤センター(実施機関代表者:片桐孝洋)、2016年度〜

 ・日本学術振興会二国間交流事業、共同研究オープンパートナーシップ(日本-台湾)「国際交流による自動チューニングのための性能モデルの深化」(代表者:片桐孝洋(名古屋大学情報基盤センター)、 Weichung Wang (Institute of Applied Mathematical Sciences, National Taiwan University))、実施機関:名古屋大学情報基盤センター、2016年度〜2017年度
発表論文

 
論文発表リスト

 
卒業生

(整備中)

 
旧ページ情報
〜2015年度  石井研究室のページ   

最終更新:2016年8月23日